« 遠くに行ってみたい | トップページ | 変態小説、ある意味   1・電車にて »

変態小説、ある意味   プロローグ  

変態とは①正常でない状態。
       ②形を変えること。変わった形。
      ③動物が成長の過程で時期により形態に大きな変化を生ずること。
      ④変態性欲の略。またはその傾向を示す人。
         
                        {旺文社  国語辞典より}

 私の書こうとする話は、残念ながら④ではない。念の為。

              

                        ☆
ではどんな話か。
この国語辞典の意味で言うなら、①と②の両方かな。

もしこの話を読んでくださる殊勝な人が居られるなら、
読んでから判断してほしい。

私が「変態小説、ある意味」と言っている理由が分かって頂けるかもしれない。
分かって頂けないかもしれない。

この「変態小説、ある意味」の更新は不定期です。

そして長さも恐らくまちまちになるでしょう。

もしかしたら意味不明のことがあるかもしれません・・・けれど
どうぞお手柔らかに。

なんせ私はごくごく・・・・ごく平凡な主婦ですから。
小説美月が、空の写真ブログではなく、やっと小説を
載せられた瞬間。



それではどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 遠くに行ってみたい | トップページ | 変態小説、ある意味   1・電車にて »

変ある」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401181/68021039

この記事へのトラックバック一覧です: 変態小説、ある意味   プロローグ  :

« 遠くに行ってみたい | トップページ | 変態小説、ある意味   1・電車にて »